Moto G5 Plus、G5(Motorola) vs ZenFone3 スペックの違い、ガチ比較!




Moto G5 Plus、G5(Motorola) vs ZenFone3 vs HUAWEI novaスペックの違い、ガチ比較!

スペック比較


商品名 Motorola Moto G5 Plus(5.2インチ) ZenFone 3 (5.2インチ、ZE520KL) HUAWEI nova Motorola Moto G5(5インチ)
日本版の発売日 2017年3月31日 2016年10月7日 2017年2月24日 2017年3月31日
日本での定価 3万5800円+税(4GB/32GB) 39800円+税(3GB/32GB) 3万7980円+税(3GB/32GB) 2万2800円+税(2GB/16GB)
日本での相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場
日本版の値引きキャンペーン等 NifMoにてキャッシュバックキャンペーン実施(Zenfone3も対象!データSIMでもOK!)、■楽天モバイルもZenfone3 値引きキャンペーン開始!データSIMでもOK!、■UQモバイルも値引き開始!ZenFone3のセット割引あり! 楽天モバイル (楽天株式会社)DMM mobile (株式会社DMM.com)NifMo (ニフティ株式会社)BIGLOBE (ビッグローブ株式会社)LINEモバイル (LINEモバイル株式会社)NTTコムストア by gooSimsellermineoIIJmio (株式会社インターネットイニシアティブ) 結局どこが一番安いのか調べてみました。
OS Android 7.0 (Nougat) Android 6.0.1ベースのZenUI 3.0 Android 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1(4月以降Android 7.0へのバージョンアップを予定) Android 7.0 (Nougat)
SoC Snapdragon 625 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz(Cortex-A53 x8コア、14nm FinFET、Adreno 506) 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz(Cortex-A53 x8コア、14nm FinFET、Adreno 506) Qualcomm MSM8937 Snapdragon 430
Antutuベンチ6.2.6 6万2636 (3Dスコア12874) 6万2760 (3Dスコア12982) 6万2439(3Dスコア12737) 4万5190
※参考までに、Zenfone2(Intel Atom Z3580)は6万6093(3Dスコアは14590)
Geekbench4(Single-Core) 837 841 826
Geekbench4(Multi-Core) 4046 4077 4041
Geekbench4(Compute)(グラフィック性能) 2433 2464 2455
※参考までに、Zenfone2(Intel Atom Z3580)は Single-Core 1093、 Multi-Core 3107、Compute 1166
3D Mark 13928
※参考までに、Freetel REIは7038
RAM 2/3/4 GB(日本版は4GB 3GB/4GB LPDDR3(日本版は3GB) 3GB 2/3 GB(日本版は2GB)
内蔵メモリ 32/64 GB(日本版は32GB) eMCP 32GB/64GB(日本版は32GB) 32GB 16/32 GB(日本版は16GB)
外部メモリ microSD up to 128 GB(なんとSDカードスロットがSIMスロットと独立している)(これがZenFone3との最大の違い) microSDXC 2TBまで公式対応 ※フレキケーブルを使えばDSDS+microSDを利用することも可能(裏技) Micro-SDスロット(最大128GB) microSD up to 128GB(なんとSDカードスロットがSIMスロットと独立している)(これがZenFone3との最大の違い)
SDを内部ストレージとして利用する機能 △(ADB接続でコマンドを打てば可能。内蔵ストレージとSDの統合機能。) /mnt/sdcard/を外部SDに設定可能。設定から簡単にできる。詳しい説明はこちら。
サイズ 150.2 x 74 x 7.7 mm 146.87mm x 73.98mm x 7.69mm 141.2 mm x 69.1 mm x 7.1 mm 144 x 73 x 8.7 mm
重量 155 g 144g 約146 g 149 g
通信対応バンド
2G 850/900/1800/1900 850/900/1800/1900 ■GSM 850/900/1800/1900MHz 850/900/1800/1900
3G ■WCDMA ■WCDMA ■WCDMA ■WCDMA
1/2/5/6/8/19 WW(=World Wide) version Band 1/2/5/8 B1/5/6/8/19 1/2/5/6/8/19
IN/ID version Band 1/5/8
TW/JP/HK version Band 1/2/5/6/8/19 (FOMAプラスエリア対応!!)
■TD-SCDMA(中国独自3G方式)
CN version Band 34/39
■CDMA2000
CN version BC0
4G (LTE) ■FDD ■FDD ■FDD ■FDD
1/3/5/7/8/19/20/28/ WW version Band 1/2/3/5/7/8/20 B1/3/5/7/8/18/19/28 (au VoLTE対応(2017/3/4 すでにau VoLTE利用可能との報告あり) 1/3/5/7/8/19/20/28/
IN/ID version Band 1/3/5/8 (CA B1+B19/(B1+B18対応予定))
TW/JP/HK version Band 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28 (ドコモ対応!!)
US/BR version Band 1/2/3/4/5/7/8/17/28
CN version Band 1/2/3/5/7/8
■TD ■TD ■TDD ■TD
38/40/41 IN/ID version Band B38/40 38/40
TW/JP/HK version Band 38/39/40/41
CN version Band 38/39/40/41 ※セカンダリーSIMはWCDMA GSMの上記周波数のみ対応
※ドコモ系SIMの通信・通話対応 通信・通話ともにOK!! FOMAプラスエリア対応。(VoLTE×利用不可) 通信・通話ともにOK!! (VoLTE×利用不可)FOMAプラスエリア対応。 通信、通話OK。FOMAプラスエリア対応。Volteは×。 通信・通話ともにOK!! (VoLTE×利用不可)FOMAプラスエリア対応。
※au系SIMの通信・通話対応について LTEは1、28、41のみ対応。au主力のB18非対応でおすすめはしない。au volteには非対応。 LTEは1、18、26、28、41に対応。日本版はau Volte対応au系SIMの使用可否まとめ 通信OK(B1/18/28)。通話はau VoLTE対応(2017/3/4 すでにau VoLTE利用可能との報告あり)。au 4G LTE simでの通話は不可(cdma2000モデム非実装のため)。au系simの利用可否まとめ LTEは1、28のみ対応。au主力のB18非対応でおすすめはしない。au volteには非対応。
※ソフトバンクSIMの通信・通話対応 <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28、41対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28、41対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 通信、通話OK。Volteは×。 <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28対応。通信・通話ともに可能と考えられる。
※Y!mobile SIMの通信・通話対応 <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28、41対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 <3G>WCDMA 1、8  <LTE>1、3、8、28、41 対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 通信、通話OK。Volteは×。 <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28対応。通信・通話ともに可能と考えられる。
技適通過 通過済 通過済 通過済 通過済
SIM Dual SIM (Nano-SIM x2 、 dual stand-by)(なんとSDカードスロットがSIMスロットと独立している)(これがZenFone3との最大の違い!DSDSをしつつ、SDも利用可能! Dual SIM (Micro-SIM/Nano-SIM、 DSDS対応)(※3G/4Gの同時利用が可能。(※microSDを利用する場合は、nano simスロットに入れるため、Micro sim + microSDとなる。) ※日本版もDSDS対応! Nano SIM x 2 (microSDカードと排他) Dual SIM (Nano-SIM x2 、 dual stand-by) (なんとSDカードスロットがSIMスロットと独立している
SDカードはSIMスロットと独立か 独立!DSDS+さらにmicroSDを利用可能!(simスロット部の写真1写真2。表裏で独立している。) 排他 ※フレキケーブルを使えばDSDS+microSDを利用することも可能(裏技) 排他 独立!DSDS+さらにmicroSDを利用可能!(simスロット部の写真
DSDS対応(4G+3G) 今夏以降に、DSDSにも対応予定
3G/4G同時待ち受けの活用法まとめ
通信速度 HSPA+ UL 5.76 / DL 5.76 Mbps 下り(受信時)最大225Mbps/上り(送信時)最大50Mbps(2波キャリアアグリゲーション対応。(CA B1+B19/(B1+B18対応予定)))
DC-HSPA+ UL 5.76 / DL 42 Mbps
LTE Cat6 UL 50 / DL 300 Mbps (2波キャリアアグリゲーション対応)
VoLTE対応 × au Volte対応 au VoLTE対応(2017/3/4 すでにau VoLTE利用可能との報告あり) ×
GPS ○ A-GPS GLONASS ○(GPS/A-GPS/GLONASS対応) ○ A-GPS GLONASS
無線LAN 802.11 a/b/g/n (2.4 GHz + 5 GHz) Wi-Fi a/b/g/n/ac(5GHz対応!)、dual-band、WiFi Direct、hotspot Wi-Fi 802.11b/g/n準拠 (2.4GHz) ※5GHz非対応なので注意 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(5GHz対応かどうかは不明)
無線LANルーター(テザリング)機能 ○ 最大8台
Bluetooth v4.2 A2DP LE EDR V 4.2 (aptX ○対応 Bluetooth v4.1 with BLE v4.2 A2DP LE EDR
Bluetoothテザリング
ディスプレイ 5.2 inches 1080 x 1920 IPS LCD capacitive touchscreen Corning Gorilla Glass 3 5.2インチ Full HD(1920x1080) IPS液晶、Gorilla Glass 3 約5.0インチ FHD(1920×1080ドット) IPS 5.0 inches 1080 x 1920 IPS LCD capacitive touchscreen Corning Gorilla Glass 3
マルチタッチ 10
オンスクリーンキー なし。ディスプレイ外にボタン配置。 なし。ディスプレイ外にボタン配置。 オンスクリーンキー なし。ディスプレイ外にボタン配置。
飛散防止フィルム なし なし なし なし
カメラ(撮像素子) 1200万画素、 autofocus dual-LED (dual tone) flash 1600万画素 (Sony IMX298 sensor、1/2.8インチ)、レーザー AF0.03秒超高速AF、なんと光学手ぶれ補正、PixelMaster 3.0、RGBセンサー 1200万画素(Sony IMX286 Sony IMX386、1/2.9インチ、1.25μmピクセル、像面位相差+コントラストAF。)※1.25μmピクセルであり、かつ、PDAF対応なのはIMX386だけ。 1300万画素、 f/2.0 phase detection autofocus LED flash
カメラ(レンズ) F1.7 絞り開放F2.0、焦点距離は35mm版換算で23mm相当 F2.2 F2.0
独立シャッター専用ボタン × × × ×
前面インカメラ 500万画素 f/2.2 800万画素、絞り開放F2.0 800万画素、F2.0 500万画素 f/2.2
動画撮影 2160p@30fps 4K動画撮影○ 4K@30fps動画撮影 1080p@30fps
手ぶれ補正(リアカメラ) 電子式 ○ 4軸光学手ブレ補正、3軸電子手ブレ補正 電子式(オンオフ設定は無い) 電子式
※カメラのスペックはZenFone3の圧勝
USB microUSB v2.0 Type C 2.0 USB Type C microUSB v2.0
USBホスト ○(管理人が実機で検証・確認)
USB DAC ○(管理人が実機で検証・確認。管理人が動作確認したのは、Creative Sound Blaster E5
映像出力 MHLは×非対応、miracastのみ。 MHLは×非対応、USB Type-C DisplayPort出力も×非対応(管理人が実機で非対応を確認)。miracastのみ。 miracast(マルチスクリーン)のみ。有線でのHDMI出力には非対応。 MHLは×非対応、miracastのみ。
Miracast ○(PlayTo) ○(マルチスクリーン)
ヘッドホンジャック 3.5mm 3.5mm 3.5mm 3.5mm
サラウンド Hi-Res Audio対応、ASUS SonicMaster 3.0 「DTS Headphone:X」に対応。ハイレゾは?
デジタルノイズキャンセリング機能 × × × ×
スピーカー 5 magnet speaker
FMラジオ ○(AM放送がFM波で聞けるワイドFMに対応○)
バッテリー容量 3000mAh 2650mAh 3020mAh / 急速充電 (5V / 2A対応) 2800mAh
ユーザーが自分で電池交換 × × × ○なんとバッテリー交換が可能!
クレードル(卓上ホルダ) 純正は無し 純正は無し × 純正は無し
置くだけ充電(ワイヤレス充電、qi) × × × ×
急速充電(5V 2A) ○ 5V2A
急速充電2(QuickCharge 2.0、9V-12V高電圧急速充電) × × ×
急速充電3(QuickCharge 3.0、3.6V-20V高電圧急速充電) × × ×
※約15分の充電で最長6時間の駆動が可能な15W高速充電に対応(詳細不明)
NFC ×
防水 × × × ×
防塵 × × × ×
指紋認証センサー ○(本体前面) ○(本体背面に実装) ○(本体前面)
対応センサー 指紋認証センサー、 加速度計、 ジャイロスコープ、 アンビエントライト、 近接検知 ※電子コンパスは無いので注意 Accelerator/E-Compass/Gyroscope(ジャイロセンサー ○ 対応!)/Proximity sensor/Hall sensor/Ambient light sensor/RGB sensor/IR sensor/Fingerprint 加速度、 コンパスジャイロ、 環境光、 近接、 HALL、 指紋センサー 指紋認証センサー、 加速度計、 ジャイロスコープ、 アンビエントライト、 近接検知 ※電子コンパスは無いので注意
Pokemon GO対応 ○(快適に動作したという報告あり)
日本の緊急地震速報(ETWS) ○(台湾版・香港版も対応)
DLNA
ストラップホール × × × ×
簡易留守録(本体に留守録、伝言メモ) × × × ×
節電機能
カラーバリエーション Lunar Grey / Fine Gold <Glass finish> Sapphire Black/Moonlight White/Shimmer Gold ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールド Lunar Grey / Fine Gold
同梱品 約15分の充電で最長6時間の駆動が可能な15W高速充電器が同梱されている。 USB Type-C ケーブル、USB 電源アダプタ、SIM スロットイジェクトピン、有線ヘッドセット リモコン付きヘッドセット / ACアダプタ / USBケーブル ( A to C ) / クイックスタートガイド / 保証書 約15分の充電で最長4時間の駆動が可能な10W高速充電器が同梱されている。



カメラ画質対決!

外観比較




Moto G5 Plus、G5(Motorola)レビュー、評判、クチコミまとめ

レビュー

価格コムレビュー

価格.com - MOTOROLA Moto G5 Plus SIMフリー レビュー評価・評判
http://review.kakaku.com/review/J0000024265/#tab

価格.com - MOTOROLA Moto G5 SIMフリー レビュー評価・評判
http://review.kakaku.com/review/J0000024264/#tab

価格コムクチコミ

■価格.com - MOTOROLA Moto G5 Plus SIMフリー のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000024265/#tab

■価格.com - MOTOROLA Moto G5 SIMフリー のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000024264/#tab

amazonレビュー

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5 Plus 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5 16GB ルナグレー 国内正規代理店品 PA610105JP

Moto G5 Plus、G5(Motorola) 2chの購入レビューまとめ、人柱の皆さんの声

210 名前:SIM無しさん (アウアウウー Saaf-EaKP)[sage] 投稿日:2017/04/13(木) 10:50:35.54 ID:PtIGhPfza [1/4]
発売日に5+買って雑感

・指紋センサーでの下部ボタン代替は慣れると便利。好みはあると思う
・二回ねじってカメラ起動は毎日使ってる。電源ボタンを探り当てる手間がない
・二回振って背面ライト点灯は、かなり素早く振る必要がある
・カメラで夜桜を撮ってみたが、思ったよりも暗所に強い
夜のブレと昼の逆光に関しては諦め、それ以外は綺麗に撮れてる
・艦これはZenPad3 8.0(スナドラ650)より快適
解像度の違いのせいか、羅針盤がスムーズに回る
ただ音を消してるのに一瞬だけジッとノイズが入ることがある
・ガラスフィルム越しの操作だが、問題なく反応する
・AukeyのQuick Charge 3.0で充電するとTurboPowerと認識される
・散々言われてるコンパスはできれば欲しいが、今のところ困るシーンもない
・グーグルの検索ウィジェットを消せないことと、USBメモリを読めないことが不満
・面白いところではFMラジオが付いてる。ネット接続できない時には使うかも
733 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2017/04/08(土) 16:19:56.61 ID:4NNYYfD/
G5+いじり中
カメラは正直大したことないかな
どーにかしたらもっと画質よくなるのかな
ただすごいヌルヌルサクサクな感じ
ゴールドだけど見た目もかっこよくていい
バッテリーは8時間放置して100→96% バッテリー持ちもいいのでは

カメラ以外は満足
734 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2017/04/08(土) 16:20:36.29 ID:mlbUq7/p
発熱一切なくてヤべえ
まるで電源切ってるかと錯覚するくらい
588 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2017/04/07(金) 19:20:43.92 ID:Tvdk6rgr
g5plusバッテリー持つね。朝7時に85%で今78%残ってる ocnの通話付きsim1枚で運用中
番号そのままでマイクロからナノに変えるので土曜日連絡して火曜日に電波止まって水曜日に新しいナノsim届いた。古いのは自費で送り返す必要ありでした。
589 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2017/04/07(金) 19:47:46.66 ID:Yep9bWmZ [1/2]
PC上でリード90MB/s ライト80MB/s出るmicroSDを5plusで測定したら、
リード70MB/s ライト45MB/sだった
このエントリーをはてなブックマークに追加