Softbank系(SIM)の電波は田舎に弱いのか?検証してみた




Softbank系(SIM)の電波は本当に田舎に弱いのか?検証してみた

Softbank系MVNOがどんどん増えている。(mineo SプランLINEモバイル ソフトバンク回線など)

日本未発売の中華系超コスパスマホXiaomiOPPOHuaweirealmelenovo等)もSB系のSIMだと対応バンド的に問題なく通話・通信が使えてしまうものが多いので、今後人気が出そう。(ebayAliexpressGearbestなどで簡単に買える)

管理人は、田舎のキャンプ場、道の駅、秘湯などに遊びに行くことが多く、現在はmineoのドコモプランSIMを利用しており特に不満なく使えている。
今後、mineoのSoftbankプランに変更しても、田舎のキャンプ場や道の駅等で問題なく使えるのか、調べてみた。(2018年9月時点での比較です。)

サービスエリアマップ | エリア | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/servicearea/
サービスエリアマップ | エリア:スマートフォン・携帯電話 | au
http://www13.info-mapping.com/au/map/
サービスエリアマップ | サービスエリア | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

北海道の僻地のキャンプ場 穂別キャンプ場

https://goo.gl/maps/Jmx2Uia9j9m

ドコモ ○


au ○


Softbank △ 3Gのみ。LTEは圏外。


東北の山奥 玉川ダムキャンプ場

https://goo.gl/maps/8yZJSR9hvr82

ドコモ ○


au △ 2019年1月末までに順次拡大予定の4G LTE 対応エリア。2018年9月現在は圏外。


Softbank ×完全に圏外


紀伊半島の山奥 道の駅 瀧之拝太郎

https://goo.gl/maps/rwyubAHELLE2

ドコモ ○


au ○


Softbank ×


考察

Softbankだけ圏外という場所が結構あることが判明しました。
田舎のキャンプ場や道の駅によく行くという人は、ドコモ系の格安SIMにしたほうが良いと思います。
管理人も、マイネオのSoftbankプランに興味がありましたが、現在のドコモプランを維持することにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加