NuAns NEO Reloaded CORE(トリニティ) vs ZenFone 3 スペックの違い、ガチ比較!





NuAns NEO Reloaded(ニュアンス・ネオ・リローデッド)(トリニティ) vs ZenFone 3 vs HUAWEI nova スペックの違い、ガチ比較!

スペック比較



商品名 トリニティ NuAns NEO [Reloaded] ZenFone 3 (5.2インチ、ZE520KL) HUAWEI nova ZenFone 3 Deluxe (5.5インチ、ZS550KL)
公式スペック表 NuAns NEO Reloaded ZE520KL日本版 ZS550KL日本版
日本版の発表日 2017年2月20日 2016年9月28日 2016年9月28日
日本版の発売日 2017年5月 →6月上旬に延期 2016年10月7日 2017年2月24日 2016年10月28日
日本での定価 4万6111円(税込4万9800円)(カバー別売り) 39800円 34800円 +税(3GB/32GB)(2017/6/8値下げ) 3万7980円+税 55800円 45800円+税(4GB/64GB)(2017/6/8値下げ)
日本での相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場
日本版値引きキャンペーンなど IIJで一括42800円+税、さらにamazonギフト券5000円分プレゼント!詳細ページ NifMoにてキャッシュバックキャンペーン実施(Zenfone3も対象!データSIMでもOK!)、■楽天モバイルもZenfone3 値引きキャンペーン開始!データSIMでもOK!、■UQモバイルも値引き開始!ZenFone3のセット割引あり! 楽天モバイル (楽天株式会社)DMM mobile (株式会社DMM.com)NifMo (ニフティ株式会社)BIGLOBE (ビッグローブ株式会社)LINEモバイル (LINEモバイル株式会社)NTTコムストア by gooSimsellermineoIIJmio (株式会社インターネットイニシアティブ) 結局どこが一番安いのか調べてみました。 UQモバイルでセット値引きあり!
OS Android 7.1(可能な限りのアップデートを提供予定(努力目標)、Android Oはアップデート提供ほぼ確定で、Pは状況次第とのこと) Android 6.0.1ベースのZenUI 3.0(Android7.0アップデート配信済み) Android 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1(Android7.0アップデート配信済み) Android 6.0.1ベースのZenUI 3.0(Android7.0アップデート配信済み)
SoC 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz(Cortex-A53 x8コア、14nm FinFET、Adreno 506) 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz(Cortex-A53 x8コア、14nm FinFET、Adreno 506) 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz(Cortex-A53 x8コア、14nm FinFET、Adreno 506) 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz(Cortex-A53 x8コア、14nm FinFET、Adreno 506)
Antutuベンチ6.2.7 6万3829(3Dスコア13029) 6万2852(3Dスコア12792) 6万2439(3Dスコア12737) 6万2820 (3Dスコア12758)
Geekbench4(Single-Core) 838 826 842
Geekbench4(Multi-Core) 4062 4041 4077
Geekbench4(Compute)(グラフィック性能) 2474 2455 2466
RAM 3GB 3GB/4GB LPDDR3(9/1に4GB版も発売)(日本版は3GBのみ) 3GB 4GB LPDDR3
内蔵メモリ 32GB eMCP 32GB/64GB(9/1に64GB版も発売)(日本版は32GBのみ) 32GB eMCP 64GB
外部メモリ microSDXC(最大1TB)※UHS-I 3.0規格に準拠 microSDXC 2TBまで公式対応 Micro-SDスロット(最大128GB) microSDXC 2TBまで公式対応
SDを内部ストレージとして利用する機能 △(ADB接続でコマンドを打てば可能。内蔵ストレージとSDの統合機能。) ○(/mnt/sdcard/を外部SDに設定可能。設定から簡単にできる。詳しい説明はこちら。) △(ADB接続でコマンドを打てば可能。内蔵ストレージとSDの統合機能。)
サイズ 約141 x 74 x 11mm 146.87mm x 73.98mm x 7.69mm 141.2 mm x 69.1 mm x 7.1 mm 151.45 mm x 76.7 mm x 4.2〜7.8 mm
重量 約150g 144g 約146 g 約160g
通信対応バンド
2G 850/900/1800/1900MHz帯 850/900/1800/1900 ■GSM 850/900/1800/1900MHz
3G ■WCDMA ■WCDMA ■WCDMA ■WCDMA
1/3/5/6/8/9/19 WW(=World Wide) version Band 1/2/5/8 B1/5/6/8/19 JP version 1、2、4、5、6、8、19
ID/IN/TH version Band 1/5/8
TW/JP/HK/SG/PH version Band 1/2/5/6/8/19FOMAプラスエリア対応!!
■TD-SCDMA(中国独自3G方式)
CN version Band 34/39
■CDMA2000
CN version BC0
4G (LTE) ■FDD ■FDD ■FDD ■FDD
1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28 WW version Band 1/2/3/5/7/8/20 B1/3/5/7/8/18/19/28 (au VoLTE対応(2017/3/4 すでにau VoLTE利用可能との報告あり) JP version Band 1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、26、28
ID/IN/TH version Band 1/3/5/8 (CA B1+B19/(B1+B18対応予定))
TW/JP/HK/SG/PH version Band 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28ドコモ対応!!
BR version Band 1/2/3/4/5/7/8/17/28
CN version Band 1/2/3/5/7/8
■TD ■TDD ■TD
ID/IN/TH version Band 40 B38/40 JP version 38、39、40、41
TW/JP/HK/SG/PH version Band 38/39/40/41
CN version Band 38/39/40/41 ※セカンダリーSIMはWCDMA GSMの上記周波数のみ対応
※ドコモ系SIMの通信・通話対応 通信・通話ともにOK!! (docomoおよびSoftBankのVoLTEは使用できてしまうが保証対象外) 通信・通話ともにOK!! (VoLTE×利用不可) 通信、通話OK。FOMAプラスエリア対応。Volteは×。 通信・通話ともにOK!! (VoLTE×利用不可)
※au系SIMの通信・通話対応について 通信は○。なんとau Volte対応で音声通話もSMSも○(au Volte simが必要)。 ※au 4G LTE simの場合はCDMA2000モデム非実装のため通話とSMSは不可で、通信のみ可能。 LTEは1、18、26、28、41に対応。au系SIMの使用可否まとめ。 ※au VoLTEを使う際には、au Volte SIMをSIM1スロット(マイクロSIM)に入れないといけない、という開発者の発言あり。 通信OK(B1/18/28)。通話はau VoLTE対応(2017/3/4 すでにau VoLTE利用可能との報告あり)。au 4G LTE simでの通話は不可(cdma2000モデム非実装のため)。au系simの利用可否まとめ LTEは1、18、26、28、41に対応。au系SIMの使用可否まとめ
※ソフトバンクSIMの通信・通話対応 通信・通話ともにOK!! (docomoおよびSoftBankのVoLTEは使用できてしまうが保証対象外) <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28、41対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 (VoLTE×利用不可、日本版も×) 通信、通話OK。Volteは×。 <3G>WCDMA 1、8 <LTE>1、3、8、28、41対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 (VoLTE×利用不可、日本版も×)
※Y!mobile SIMの通信・通話対応 通信・通話ともにOK!! (VoLTE×利用不可) <3G>WCDMA 1、8  <LTE>1、3、8、28、41 対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 (VoLTE×利用不可、日本版も×) 通信、通話OK。Volteは×。 <3G>WCDMA 1、8  <LTE>1、3、8、28、41 対応。通信・通話ともに可能と考えられる。 (VoLTE×利用不可、日本版も×)
技適通過 通過 通過(総務省:ASUS_Z017DA)(海外版は技適マーク表示不可) 通過(海外版は技適マーク表示不可)
SIM micro-SIM スロット(nano-SIM アダプター同梱) Dual SIM ( Micro-SIM/Nano-SIM、 DSDS対応)(※3G/4Gの同時利用が可能。(※microSDを利用する場合は、nano simスロットに入れるため、Micro sim + microSDとなる。) ※日本版もDSDS対応! Nano SIM x 2 (microSDカードと排他) Dual SIM (Micro-SIM/Nano-SIM、 DSDS対応)(※3G/4Gの同時利用が可能。(※microSDを利用する場合は、nano simスロットに入れるため、Micro sim + microSDとなる。) ※日本版もDSDS対応!
DSDS対応 ※DSDS非対応 DSDS対応○ ※3G/4G同時待ち受けの活用法まとめ DSDS対応! DSDS対応○ ※3G/4G同時待ち受けの活用法まとめ
通信速度 下り150Mbps、上り50Mbps(キャリアアグリゲーションには非対応) HSPA+ UL 5.76 / DL 5.76 Mbps 下り(受信時)最大225Mbps/上り(送信時)最大50Mbps(2波キャリアアグリゲーション対応。(CA B1+B19/(B1+B18対応予定))) HSPA+ UL 5.76 / DL 5.76 Mbps
DC-HSPA+ UL 5.76 / DL 42 Mbps DC-HSPA+ UL 5.76 / DL 42 Mbps
LTE Cat6 UL 50 / DL 300 Mbps (2波キャリアアグリゲーション対応 LTE Cat6 UL 50 / DL 300 Mbps (2波キャリアアグリゲーション対応
CAの組み合わせについてはこちら
VoLTE対応 au Volte対応(docomoおよびSoftBankのVoLTEは使用できてしまうが保証対象外) △(※ハードウェア的には対応。日本版はau VoLTE SIMに対応 au VoLTE対応(2017/3/4 すでにau VoLTE利用可能との報告あり) △(※ハードウェア的には対応。日本版はau VoLTE SIMに対応
GPS ○ みちびきは非対応 ○(GPS/A-GPS/GLONASS/BDSS対応。みちびきは非対応) ○ みちびきは非対応 ○(GPS/A-GPS/GLONASS/BDSS対応。みちびきは非対応)
無線LAN Wi-Fi a/b/g/n/ac(5GHz対応! Wi-Fi a/b/g/n/ac(5GHz対応!)、dual-band、WiFi Direct、hotspot Wi-Fi 802.11b/g/n準拠 (2.4GHz) ※5GHz非対応なので注意 Wi-Fi a/b/g/n/ac(5GHz対応!)、dual-band、WiFi Direct、hotspot
無線LANルーター(テザリング)機能 ○ 最大8台
Bluetooth ○4.1、aptX ○対応!さらになんとaptX HDにも対応!(非常に珍しい)aptX HD対応レシーバーを探す V 4.2、(aptX ○対応!、管理人が実機で確認) Bluetooth v4.1 with BLE aptXは非対応 V 4.2 、(aptX ○対応!!、管理人が実機で確認)
aptX HD対応 Bluetooth レシーバー Astell&Kern for SoftBank SELECTION XHA-9000楽天で探す
Bluetoothテザリング
ディスプレイ 5.2インチ シャープ製Full HD (1920x1080)液晶 旭硝子製の「Dragontrail Pro」、防指紋フッ素コーティング 5.2インチ Full HD(1920x1080) IPS液晶、Gorilla Glass 3 約5.0インチ FHD(1920×1080ドット) IPS 5.5インチ Full HD(1920x1080) IPS液晶、Corning Gorilla Glass 4
ナビゲーションキーの点灯 オンスクリーンキー × オンスクリーンキー
マルチタッチ 10 10
飛散防止フィルム なし なし なし なし
カメラ(撮像素子) 1300万画素(ソニー製センサー、像面位相差オートフォーカス) 1600万画素 (Sony IMX298 sensor、1/2.8インチ)、レーザー AF0.03秒超高速AF、なんと光学手ぶれ補正、PixelMaster 3.0 1200万画素(Sony IMX286 Sony IMX386、1/2.9インチ、1.25μmピクセル、像面位相差+コントラストAF。)※1.25μmピクセルであり、かつ、PDAF対応なのはIMX386だけ。 1600万画素 (Sony IMX298 sensor、1/2.8インチ)、レーザー AF0.03秒超高速AF、なんと光学手ぶれ補正、PixelMaster 3.0
カメラ(レンズ) F2.0、焦点距離は35mm版換算で28mm相当 絞り開放F2.0、焦点距離は35mm版換算で23mm相当 F2.2 絞り開放F2.0、焦点距離は35mm版換算で23mm相当
独立シャッター専用ボタン × × × ×
前面インカメラ 800万画素、F2.2、焦点距離は35mm版換算で24mm相当 800万画素、絞り開放F2.0 800万画素、F2.0 800万画素、絞り開放F2.0
動画撮影 1080p 4K動画撮影○ 4K@30fps動画撮影 4K動画撮影○
手ぶれ補正(リアカメラ) × ○ 4軸光学手ブレ補正、3軸電子手ブレ補正 電子式(オンオフ設定は無い) ○ 4軸光学手ブレ補正、3軸電子手ブレ補正
USB USB 3.0 Type-C Type C 2.0 USB Type C Type C 3.0 2.0 ※3.0ではないので注意
USBホスト(OTG) ○(管理人が実機で検証・確認)
USB DAC ×USB DACのChord Mojo(USB Audio Class 2)は認識せず ○(管理人が実機で検証・確認。管理人が動作確認したのは、Creative Sound Blaster E5
映像出力 miracastのみ。MHLは×非対応、USB Type-C DisplayPort出力も×非対応。 MHLは×非対応、USB Type-C DisplayPort出力も×非対応(管理人が実機で非対応を確認) miracast(マルチスクリーン)のみ。有線でのHDMI出力には非対応。 MHLは×非対応、USB Type-C DisplayPort出力についても×
Miracast ○(PlayTo) ○(マルチスクリーン)
ヘッドホンジャック 3.5mm(4 極ヘッドセットジャック(CTIA)) 3.5mm 3.5mm 3.5mm
サラウンド Hi-Res Audio対応(192kHz/24bit)、ASUS SonicMaster 3.0 「DTS Headphone:X」に対応。ハイレゾは? Hi-Res Audio対応(192kHz/24bit)、ASUS SonicMaster 3.0
デジタルノイズキャンセリング機能 × × × ×
スピーカー モノスピーカー 5 magnet speaker 5-magnet speakers with NXP Smart Amp for up to 4 times better performance
FMラジオ ○ワイドFM対応 ○(AM放送がFM波で聞けるワイドFMに対応○) ○(AM放送がFM波で聞けるワイドFMに対応○)
バッテリー容量 3450mAh 2650mAh 3020mAh / 急速充電 (5V / 2A対応) 3000mAh
ユーザーが自分で電池交換 × × × ×
クレードル(卓上ホルダ) × × × ×
置くだけ充電(ワイヤレス充電、qi) × × × ×
急速充電(Quick Charge 1)
急速充電2(QuickCharge 2.0、9V-12V高電圧急速充電) ×(実機にて検証。非対応で確定。) ×
急速充電3(QuickCharge 3.0、3.6V-20V高電圧急速充電) ○ 公式にQC3.0対応(9V/1.5Aまで) ×(実機にて検証。非対応で確定。) × (付属のASUS純正ACアダプタでのみ可能。市販のQC3.0チャージャーではQC3.0充電は不可。)
NFC ×
おサイフ(felica) 「広く知られているサービスには一通り対応する見通し」(関係者) × × ×
防水  IP54(防滴程度のため、風呂に持ち込む等はできない。水没にも非対応。) × × ×
防塵  IP54 × × ×
指紋認証センサー ○(本体の正面下部) ○(本体背面に実装) ○(本体背面に実装)
対応センサー 3 軸加速度センサー、3 軸ジャイロセンサー、3 軸地磁気センサー、近接センサー、環境光センサー、ホールセンサー、GPS Accelerator/E-Compass/Gyroscope/Proximity sensor/Hall sensor/Ambient light sensor/RGB sensor/IR sensor/Fingerprint 加速度、 コンパス、 ジャイロ、 環境光、 近接、 HALL、 指紋センサー Accelerator/E-Compass/Gyroscope/Proximity sensor/Hall sensor/Ambient light sensor/RGB sensor/IR sensor/Fingerprint
Pokemon GO対応
日本の緊急地震速報(ETWS) ○(「システム上はETWSに対応しております。ただ、すべての信号を実際に受信テストしたわけではありません 」との回答) ○(台湾版・香港版も対応)
DLNA
ストラップホール (SIMフリーでは非常に珍しい) × × ×
簡易留守録(本体に留守録、伝言メモ) × × × ×
節電機能
カラーバリエーション 本体COREは黒のみで、TWOTONEもしくはFLIPと呼ばれる外装を取り付ける仕組み。 <Glass finish> Sapphire Black/Moonlight White/Shimmer Gold/2016.12.22に湖水藍(Aqua Blue)も追加/2017年2月にピンクも追加ピンクは結局発売中止 (※日本版はサファイアブラック、パールホワイト) ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールド 日本版はシルバー、ゴールド
同梱品 USB 2.0 A-C ケーブル(1m)、nano-SIM アダプター、クリーニングカード、ユーザーガイド(保証書) USB Type-C ケーブル、USB 電源アダプタ、SIM スロットイジェクトピン、有線ヘッドセット リモコン付きヘッドセット / ACアダプタ / USBケーブル ( A to C ) / クイックスタートガイド / 保証書 USB ACアダプターセット、ZenEar



カメラ画質対決!

NuAns NEO Reloaded 購入者の声、クチコミ、2chレビューまとめ

参考になるサイトレビュー

【西川和久の不定期コラム】Androidスマホに生まれ変わった「NuAns NEO [Reloaded]」を使ってみた 〜独特のツートン筐体はそのままに、先代NEOを大幅パワーアップ - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/1062458.html

NuAns NEO [Reloaded]レビュー:遊び心と堅実さを備えたバランス型ファイター|ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2017/05/nuans-neo-reloaded-review.html

SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」レビュー&#8212;&#8212;社員20人のメーカーが問う"超現代的"モノづくり | BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-34010

カラーと素材の組み合わせが自由自在!トリニティのAndroidスマートフォン『NuAns NEO[Reloaded]』を使い倒す &#8211; DIGIMONO!(デジモノ!)
https://www.digimonostation.jp/0000097866/

Amazonレビュー

amazon NuAns NEO Reloaded

価格コムレビュー

価格.com - Trinity NuAns NEO Reloaded NA-CORE2-JP SIMフリー レビュー評価・評判
http://review.kakaku.com/review/K0000945874/#tab

価格コム掲示板

価格.com - Trinity NuAns NEO Reloaded NA-CORE2-JP SIMフリー のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000945874/#tab

Youtubeレビュー

NuAns NEO Reloaded - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=NuAns+NEO+Reloaded

Twitterの声


2chレビューまとめ



NuAns NEO Reloaded 不具合まとめ

 629 名前:SIM無しさん (アウーイモ MM89-4eyf [106.139.2.212])[sage] 投稿日:2017/06/12(月) 11:01:11.18 ID:6q2Jac9fM
>>545 今のところの感想

初期不良
・アプデができない
→問題無くアプデ完了
・ネジが締まっていない、ネジが無い
→確認したが目視出来る所は全部付いてる
・ゴーストタッチ
→なったこと無い(303SHを経験してるとかなりマシ)
・カメラエラー
→まだ事象無し
・画面の白抜け
→気になるものは無い

相性問題
・SDカードを認識しない
→問題無し(64GB内部ストレージ化済み)
・Wifiが途切れる
→途切れることは無いがつかむまで時間がかかる

現在の仕様
・左右画面端からのスワイプができない
→認識した画面縁の誤動作防止チューニングが甘いのでは
・Bluetooth使用時にバッテリーの異常消費
→確認した設定の電池使用の表示が出鱈目のような気がする
・長いファイル名のファイルをコピーすると電源が落ちる
→確認してない(コピーをして無いしコピー出来ない事はよくあると思っているが電源断はマズイ)
・ICOCAの残金をNFCのリーダー/ライタをオンで読み取った後、オフにすると固まる
→確認ICOCAではないが免許証をポケットに入れていておサイフアプリでSuicaカードの読み取りが出来ずループする
・フィルムを貼るとタッチ感度低下
→最初から公式フィルムを貼ったので特に気にならない
・ポケモンGOでジャイロが反応しなくなる
→ポケGOやらない(インストールしてあるが)
・GPS感度が悪い
→なんとなく同意
・充電ランプが無い
→やはり前面に小さなLEDはほしいな
・バイブが弱い
→確かに弱いと思うが強い振動は精密機器にはどうなんだろうと常々思っている

長くなりましたm(_ _)m

 


外観比較

NuAns NEO Reloaded